安価なレンズキャップホルダー「hufa」を買ってみた♪

IMG_3974

「使うときは使わないで、使わないとき使うモノなーんだ?」

そう、「レンズキャップ」ですよね。

よく紛失してしまうレンズキャップ

一昨年、レンズ交換式のカメラを購入してからというもの何度かレンズキャップを紛失してしまったことがあります(;´∀`)
紛失まではいかないものの、撮影後にレンズキャップが見当たらないことはよくあります。

私は、単焦点レンズが好きなので、デジイチを持って外出するときは、少なくとも3本(24mm、50mm、85mmが多いです)は持ち歩くんですね。
3本だけでも、レンズワークは結構慌ただしく、交換する際に、レンズキャップを探している間にシャッターチャンスを逃してしまう。ということはよくあります(;´∀`)

写真を撮るときに、撮影以外のことに気をとられるのは精神衛生上良くない!と「hufa」というレンズキャップホルダーを購入してみました。

hufaの特徴

購入したパッケージに貼ってあったシールを参照しますが、hufaの特徴は以下のような感じです。

  • プラスチック製で重さ9g
  • 幅40mm×長さ40mm×厚さ15mm
  • 黒、白、赤の3色を販売中
  • 幅40mmまで、厚さ4mmまでのストラップに対応
  • 46mm〜77mmまでのレンズキャップに対応

プラスチック製で「すぐ壊れるかも」と印象をもった私は、赤と黒の2色を購入してみました。

IMG_3972

↑写真は、とれるカメラバッグのストラップ部にhufaを付け、hufaに77mmのレンズキャップを収めているところです。
意外と、しっかりとホールドしてくれている感じなので、安心してカメラキャップを任せられるかもです( ^ω^ )ニコニコ

カメラバッグのストラップに限らず、hufaはいろんなところに装着できそうなので、気になる方は以下の写真も参照してみて下さい。

これでもう大丈夫?

hufaを付けたからといって、レンズキャップを紛失する可能性が0%になるわけではありませんし、もしかしたらhufaごとどこかに紛失してしまうかも知れません(;´∀`)

ただ、何もしないで紛失するよりも、何か対策を施して紛失した方が諦めがつきやすいのではないかと思います。

撮影中にレンズキャップを気にしたくない、レンズキャップを紛失してしまっても未練を残さない。そんな精神予防的な意味でhufaを活用していきたいと思います。

あとがき

最近は、カメラバッグでカメラを持ち出すよりも、抱っこ紐で娘を抱っこして出かけることの方が多いので、なかなか写真を撮れていません(;´∀`)

AmazonHtml,ExiFlickrHtmlのTextHandler対応♪

IMG_3943

今日は、AmazonHtmlとExiFlickrHtmlのアップデートを行いましたのでお知らせしたいと思います。

更新内容とお詫び(;´∀`)

前回のアップデートで、ひとつのブックマークレットから出力先を選択できるようになっていたのですが、これを廃止します。

MacやPCからブックマークレットを使う人にとっては無意味なアップデートでしたし、iPhone/iPadで更新する人にとっても、アプリを選択するという1ステップが増えることで、使い勝手が損なわれていたのでは?と思います。

度重なる仕様変更で恐縮ですが、ご理解いただけると幸いですm(_ _)m

以下変更点になります。

  1. DOMによる複数出力先対応を廃止
    これまで登録いただいていたブックマークレットの結果はテキストエリア(textarea)に出力されます。
  2. 結果の出力先として、プロンプト(window.prompt())が復活
    前回アップデートで廃止されたプロンプトによる結果出力ですが、今回復活させました。iOSなどのランチャーアプリと相性が良いかと思います。
    Google Chromeには、window.prompt()に制限があり、2000バイトまでしか出力できないのでご注意を!
  3. 結果の出力先として、iOSアプリが復活
    アプリに直接出力できるバージョンも復活させました。対応アプリは「Textforce」、「DraftPad」、「MyEditor」、「するぷろ」、「Rowline」「Moblogger」です。
  4. 結果の出力先として、TextHandlerを追加
    結果の出力先にMyScripts用スクリプト「TextHandler」を追加しました。TextHandlerについては、以下の記事をご覧下さい。

ブックマークレット登録

ブックマークレットの登録は、いつもの様に専用メーカーからお願いします。

AmazonHtml

Amazon.co.jpから商品を検索し、ブログで紹介するためのHTMLを出力するブックマークレットです。 通常はキーワードを入力し、紹介する商品を検索しますが、Amazon.co.jpの商品個別ページでこのブックマークレットを起動するとキーワード入力を省略できます。 [結果出力先]window.prompt()は、Google Chromeでは2000バイトの制限がありますので、ご注意下さい。 [結果出力先]TextHandlerは、MyScriptsのインストールが前提になります。こちらの記事をご参照下さい。

AmazonHtmlメーカー AmazonHtmlメーカー

ExiFlickrHtml

Flickrにアップロードした最新画像N枚をExif情報付きで取得できるブックマークレットです。 Exif情報取得を行うとそれなりに処理に時間がかかります。 2.~5.の項目はブックマークレット起動時にも指定できますが、よく使う設定にしておいた方が運用しやすいと思います。 [結果出力先]window.prompt()は、Google Chromeでは2000バイトの制限がありますので、ご注意下さい。 [結果出力先]TextHandlerは、MyScriptsのインストールが前提になります。こちらの記事をご参照下さい。

ExiFlickrHtmlメーカー ExiFlickrHtmlメーカー

あとがき

今年は、子育てにも余裕ができてきて、仕事も今のところ落ち着いているので、ブログやSNSやオフ会などいろいろ楽しみたいと思っています(^-^)

MyScripts LE 2.5

MyScripts LE 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: 無料

MyScripts 2.5

MyScripts 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: ¥350

テキスト編集 Textforce for Dropbox 2.10.2

テキスト編集 Textforce for Dropbox 2.10.2 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Yutaka Yagiura
執筆時の価格: ¥350

DraftPad 1.6.2

DraftPad 1.6.2 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Manabu Ueno
執筆時の価格: 無料

MyEditor 1.6

MyEditor 1.6 App
カテゴリ: ビジネス
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: ¥350

するぷろ for iPhone(ブログエディタ) 1.530

するぷろ for iPhone(ブログエディタ) 1.530 App
販売元: isshin
執筆時の価格: ¥350

Rowline 1.1.1

Rowline 1.1.1 App
カテゴリ: ビジネス
販売元: Yusuke Tsuji
執筆時の価格: ¥170

Moblogger 2.0

Moblogger 2.0 App
販売元: TOSHIYA NISHIO
執筆時の価格: ¥350

TextHandlerについて感謝と補足!

外部から流し込んだテキスト、もしくはTextHandler起動時にクリップボードに格納されているテキストを、別のアプリに転送するためのMyScripts用スクリプトです。ブックマークレット連携先としての使用を想定しています。

[iPhone][iPad]転送先は自分で管理!好きなアプリにテキストを転送できるMyScripts用スクリプト「TextHandler」! | matuダイアリー [iPhone][iPad]転送先は自分で管理!好きなアプリにテキストを転送できるMyScripts用スクリプト「TextHandler」! | matuダイアリー

先日公開したMyScripts用スクリプト「TextHandler」ですが、早速ブックマークレットの対応をしていただいたり、ブログで紹介をしていただいたり、ありがたい限りです。

今日は、そんな方々に感謝の気持ちをエントリしつつ、前回書き足りなかったかなと思うことを補足したいと思います。

ブックマークレット、MyScripts対応に感謝!

@feelingplaceさん

というのも拙作のブックマークレットも対応できていないアプリがいくつかあるんですよね。 自分が持っていないのが原因なんですけど、利用したい人からすれば不便でしかない。(PosterとかThumbEditとかね。) 少なくともこの「TextHandler」に対応をしておけば、みなさん自身MyScripts(LE)をお持ちであれば、転送先アプリを管理することができるようになる。 それにアプリのメニューや通知センターにたくさんのURLスキームを置きまくって汚すことも減らすことができます。

拙作ブックマークレットが@matubizさん作「TextHandler」に対応しました! | Feelingplace 拙作ブックマークレットが@matubizさん作「TextHandler」に対応しました! | Feelingplace

Twitterで仲良くさせていただいてる、ふぃーぷれさん(@feelingplace)さんには、Flickr2HTML、Video2HTML、Tweet2HTML、Insta2HTML、Tabelog2HTML(なんと5つも!)のブックマークレットをTextHandlerに対応していただきました!(しかも光速で!)
いずれもモブログでは欠かせないブックマークレット!これほど心強いことはありませんでした。ありがとうございます!

@chimichan0914さん

私が公開した、ShareHtmlをRowlineやThumbEditに即ペーストするShareHtmlScriptやMyBlogHtmlScriptは、ShareHtmlで出力されたコードをコピペする手間がないので爆速だったんですが、RowlineとThumbEditしか対応してませんでした。 それ以外のエディタをお使いの方には、この「TextHandler」経由だと便利に使って頂けるかなと思い、TextHandler対応版を作りました。

TextHandlerへの出力に対応した「ShareHtmlScript2TH」「MyBlogHtmlScript2TH」を公開します! | happy081115's Blog TextHandlerへの出力に対応した「ShareHtmlScript2TH」「MyBlogHtmlScript2TH」を公開します! | happy081115's Blog

Happyさん(@chimichan0914)には、TextHandlerに対応したMyScripts用のスクリプト、「ShareHtmlScript2TH」、「ShareHtmlScript2TH」を作っていただきました。
クリップボードのデータと通知センターうまく使われていて、TextHandlerで狙った汎用性が、意外な形で活かされていてびっくりしています!ありがとうございます!

ブログでのご紹介に感謝!

@mayo1950さん

なんか良く読むと、ブックマークレットを使って取得したテキストをコピーしたものを、 MyScriptsのスクリプトで、 テキストを多岐に渡ったアプリに転送できると、いうスクリプトらしいですφ(゚Д゚ )フムフム… 素晴らしいですね! まっさんと言えば、私がMaciPhoneのブログに関心を持って以来、 ブックマークレットEvernoteクリップには、長い間お世話になっています。

テキストを転送できるMyScripts「TextHandler」を試す! - iPhoneとマヨテキメモ テキストを転送できるMyScripts「TextHandler」を試す! - iPhoneとマヨテキメモ

まよさん(@mayo1950)と言えば、ご実家のある駅が私の自宅の最寄り駅と近いということで、帰省の際にはよくご近所飲みをさせていただいてます。
彼女のパワフルなブログには、いつも驚かされています。ふぃーぷれさんにご対応いただいたブックマークレットも早速試されていてさすがだなと思います。ありがとうございます!

@mk_mizuhoさん

好みのエディタに飛ばすことができる「TextHandler」。今回はブックマークレットで作ったリンクで試しましたが、使い方次第で便利な使い方になる予感。通知センターに登録しても面白いかも。オリジナルの使い方見つけてくださいね。

[Å]MyScripts -TextHandlerでコピーしたテキストを好みのエディタに飛ばす方法! | あかめ女子のwebメモ [Å]MyScripts -TextHandlerでコピーしたテキストを好みのエディタに飛ばす方法! | あかめ女子のwebメモ

最近Twitterで絡むようになった、あかめさん(@mk_mizuho)。使い方の考察が鋭いなぁと思いました。
「ブログが読みやすいですね」と言ったら、「褒めるの上手ですね!」と言われてしまいました。まーな!

TextHanlerユーザの皆様への補足

LibTextHandlerのコメントには書いてあるのですが、テキスト転送先のメンテ方法について記載させていただきます。

IMG_3935

デフォルト状態では、上記のアプリにテキストを転送することが可能です。
では、LibTextHandlerの修正例を示します。

#LIB
/*
 TextHandlerでテキストを振り分けるアプリを管理するためのライブラリです。
    'アプリ名' : 'URLスキーム',
 の形式で行を追加することで、振り分け先のアプリを追加できます。アプリに転送するテキストは'URLスキーム'内で
    __ENCTEXT__
 を使います。
*/
var openin = {
    'Textforce' : 'textforce://file?path=/blog.html&method=write&after=quick_look&text=__ENCTEXT__',
    'DraftPad'  : 'draftpad://insert?after=__ENCTEXT__',
    'するぷろ'    : 'slpro://__ENCTEXT__',
//    'Pastebot'  : 'pastebot://__ENCTEXT__',
 'Moblogger' : 'moblogger://pboard?text=__ENCTEXT__',
    'Poster'    : 'posterapp://x-callback-url/create?text=__ENCTEXT__',
    'Rowline'   : 'rowline:///set?loc=bottom&view=lines&text=__ENCTEXT__',
  'Drafts'    : 'drafts://x-callback-url/create?text=__ENCTEXT__',
    'ThumbEdit' : 'thumbedit://?text=__ENCTEXT__&mode=insert',
};

この例では、

  • Pastebotの行頭に//(JavaScriptの行コメント)を書き、Pastebotにテキストを転送しないようにする
  • Drafts、ThumbEditの行を追加し、DraftsとThumbEditにもテキストを転送するようにする

ということを行っています。結果以下のようになります。

IMG_3937

追加の際は、{}で囲まれたエリア内に

    'アプリ名' : 'URLスキーム',

の書式で行を追加します。URLスキームは調べる必要がありますが、Web上でもそれほど苦労することなく調べられると思います。

ブックマークレット作者の皆様への補足

TextHandlerは、MyScriptsのスクリプトですので外部から実行ができます。実行用のURLは、

myscripts://run?title=TextHandler

で、この場合はクリップボードのデータが渡されます。textパラメータを付けることにより、任意のテキストを渡すことができます。

// main
(function () {
    var text = doSomething();
    location.href = 'myscripts://run?title=TextHandler&text=' + encodeURIComponent(text);
})();

ご対応いただけたらうれしいです。よろしくお願いします(^-^)/

あとがき

拙作のブックマークレットも今週中には対応したいと思います。
対応遅れて、すみません(;´∀`)

MyScripts 2.5

MyScripts 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: ¥350

MyScripts LE 2.5

MyScripts LE 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: 無料

転送先は自分で管理!好きなアプリにテキストを転送できるMyScripts用スクリプト「TextHandler」!

IMG_3817

ご無沙汰しています。今年はこれが一本目の記事になります(;´∀`)
今年もまったり書きたいときにブログを更新していきたいと思いますので、よかったらお付き合い下さいm(_ _)m

今日はMyScripts用のスクリプトTextHandler」を作成しましたので、紹介させて下さい。
MyScriptsについては、過去に何度か記事にしているので、そちらもご覧いただけるとうれしいです!

MyScripts 2.5

MyScripts 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: ¥350

MyScripts LE 2.5

MyScripts LE 2.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama
執筆時の価格: 無料

TextHandlerって

外部から流し込んだテキスト、もしくはTextHandler起動時にクリップボードに格納されているテキストを、別のアプリに転送するためのMyScripts用スクリプトです。ブックマークレット連携先としての使用を想定しています。

bookmarklet -> TextHandler -> app(Textforce,DraftPad,MyEditor…etc)

といった具合に。
では、先に拙作のAmazonHtmlとTextHandlerの連携を動画でご覧下さい。

TextHandlerの特徴

IMG_3818 IMG_3819

動画でだいたいの雰囲気はつかんでいただけたかも知れませんが、TextHandlerには以下の特徴があります。

  • プレビュー機能
    外部から転送したテキストまたは、TextHandler起動時にクリップボードにあるテキストをプレビューできます。
  • テキスト転送機能
    あらかじめ、ライブラリに定義したアプリにテキストを転送できます。
  • テキストコピー機
    外部から転送したテキストまたは、TextHandler起動時にクリップボードにあるテキストをクリップボードにも転送できます。
  • テキスト修正機能
    外部から転送したテキストまたは、TextHandler起動時にクリップボードにあるテキストを、転送前に修正することができます。
  • 転送先アプリ管理機能
    URLスキームを知っている必要がありますが、テキストの転送するアプリは、ユーザ自身で管理することができます。「おい、まつ!AmazonHtmlの結果をRowlineにも出力して欲しいんだけど、なにやってんだ!」って時に便利です(笑)

スクリプト登録

以下のリンクからスクリプトの登録ができます。(※MyScriptsが起動します)

  • LibTextHandler
    TextHandlerの実行に必要なライブラリです。これを修正することで、転送先アプリを追加したり削除したりできます。
    スクリプト内にコメントを書いていますので、配布版に転送したいアプリがない場合は、コメントの通りに定義を追加してみてください。
  • TextHandler
    TextHandler本体です。

また、今現在TextHandlerに結果を出力するブックマークレットはありませんので、DraftPadのアシストを用意しました。よかったらお試し下さい。(※DraftPadが起動します)

DraftPad 1.6.2

DraftPad 1.6.2 App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Manabu Ueno
執筆時の価格: 無料

AmazonHtml,ExiFlickrHtmlのTextHandler対応について

AmazonHtmlとExiFlickrHtmlは、前回のアップデートでDOMを使った複数出力先対応を行ったのですが、次回アップデートでこれを廃止し、複数出力先対応はTextHandlerで行いたいと思います。度重なる仕様変更、申し訳ありません。(textarea版、prompt()版、TextHandler版になるイメージ)

その他、アプリ個別に転送するバージョンを用意するかどうかはもう少し検討します。

あとがき

モブログ用のブックマークレット作者としてまず考えるのは、「各種Webサービスとブログに掲載するためのHTMLをコーディネートすること」、その次に「結果をどのiOSアプリに転送するか」を考えます。
ですが、作者自身がモブログをしていなかったりするので、後者を考えるのは億劫になっていたり、対応が遅れることに申し訳なさを感じていたり。
そんな悩みから、「結果の転送先をユーザがカスタマイズできるインタフェースを」と思い、TextHandlerを作ってみました。
MyScriptsは、敷居の高いアプリに感じるかもしれませんが、最小限の知識でも、iPhone/iPadの可能性を大きく向上させてくれる素晴らしいアプリです。是非、お試しいただきたいと思います!

HyperJuiceからMacBookをスマートに”充電”できるケーブルが日本でも販売されてる(゚д゚)!

IMG_3481

MacBookを持ち歩く人にとっては、必携のアイテムといって良い「HyperJuice」。
Sanho社製のHyperJuiceは、MacBookに”給電”することができる数少ないモバイルバッテリーです。

今、給電と書いたのですが、それはAppleの「Magsafe Airline Adapter」を使った接続を行った場合で、Sanho社製の「Magic Box」を使用するとHyperJuiceからMacBookへの”充電”が行えるようになります。
「Magic Box」については、以前書いたことがあるので、そちらもご覧いただけると幸いです。

よりスマートな充電方法

Magic Boxでもいいのですが、もっとスマートに充電できるケーブルが海外で販売されてる!と数ヶ月前に話題になり、私も購入していました。
それが、BixPower社製の「DC Power Output Cable - Z6」と「DC Power Connector Compatible with Apple MacBook - C28」です!

これらのケーブルが、今は日本国内でも買えるようになっていますね!

↑これは結構お安い(執筆時2480円)ですね。海外で買うのとそれほど値段が変わらないかも。Amazon.co.jpが発送なので海外で買うより断然早く入手できますね。
ちなみに、同製品をact2さんも販売されています。act2さんのポイントが貯まっている場合は、こちらから買うのもいいかも知れません。

参考:

まとめ(HyperJuiceとMacbookの接続についておさらい)

Magsafe Airline Adapterを使用した接続

HyperMac External Battery for Apple MacBook, iPad, iPhone, iPod, USB Devices - Vimperator

もっともポピュラーな接続方法ですが、意外とかさばります。HyperJuiceからMacBookに対して、給電しかできません。

Magic Boxを使用した接続

HyperMac External Battery for Apple MacBook, iPad, iPhone, iPod, USB Devices - Vimperator

HyperJuiceからMacBookに対して充電できるようになりますが、工作が必要です。そのためか剛性に関して言うと他の接続方法に比べると脆弱なので、持ち歩く際は収納の仕方にちょっと注意した方がいいかもしれません(;^ω^)

BixPowerのケーブルを使用した接続

HyperJuiceからMacBookに対して充電でき、他の接続方法よりも低コストで環境構築できます。オススメ。

あとがき

海外からの購入って、一度やると抵抗はなくなりますが、送料や届くまでの時間、梱包の丁寧さを考えると、やっぱり日本国内で買えた方がうれしいですよね。

iOS版 Googleマップアプリ用簡易ブックマークレット!

ついに登場したiOSGoogleマップアプリ。これがなかったためiOS6へのアップデートを躊躇っていた方も多いのではないでしょうか。
Googleマップはいろんな使い方があると思います。その一助になればと思い、簡単ではありますがiOSGoogleマップアプリ用のブックマークレットをかいてみたので紹介します。

ブックマークレットにできること

今回書いたブックマークレットでは以下のことができます。

  • Googleマップのページを表示しているとき、現在表示中のロケーションをiOSGoogleマップアプリで開き直します
    今、Mobile SafariGoogleマップのページを表示すると、アプリで開くボタンが表示されるのでほとんど意味がありません(;^ω^)
  • Googleマップのページを表示していないとき、検索語を入力し、ロケーションまたは現在地からのルートを検索します

以下のリンクをiPhoneでタップすると、ブックマークレットの動きが確認できます。

ブックマークレットの使い方

Googleマップ以外のページを表示しているとき、以下のプロンプトが表示されます。

ここで検索したいロケーションを入力します。続けて以下のプロンプトが表示されます。

「OK」をタップで現在地から入力したロケーションへのルート検索、「キャンセル」をタップで単純にロケーションを検索します。

登録用リンク

使ってみたいという方は以下のリンクから登録できます。

以下のテキストをコピーでも登録可能です。

javascript:(function(){if(/^https?:\/\/(?:maps\.)?google\.(?:co\.jp|com)\/maps.+$/.test(window.location.href)){window.location.href='comgooglemaps://?'+window.location.search.substring(1);}else{var%20l=window.prompt('Input%20location:','');if(l){if(window.confirm('The%20route%20from%20a%20its%20current%20location?%20')){window.location.href='comgooglemaps://?saddr=&daddr='+encodeURIComponent(l);}else{window.location.href='comgooglemaps://?q='+encodeURIComponent(l);}}}})();

あとがき

Googleマップアプリ、さすがの使い勝手だなとは思うんですが、iOSにバンドルされてた頃はやっぱり良かったなぁと思います。
数年後、あの使い勝手でAppleのマップが使えるようになるといいですね。

EvernoteにWebページを保存するためのブックマークレットをアップデート!

IMG_3196

まさかの3週続けてブログ更新!!!(笑)
少なくとも週一くらいはブログ更新したいものなんですね(;´∀`)

これまで書けてなかった日記的なことを書くつもりだったんですが、これまで公開してきたブックマークレットの類を整理したくなってしまったので、ブックマークレットネタが続きますが、ご容赦くださいm(_ _)m

今日は以前、私が紹介させていただいた、WebページをEvernoteに保存するためのブックマークレットをアップデートしましたのでお知らせします。

これまでのEvernoteブックマークレット

これまでに何度かEvernote用のブックマークレットを紹介させていただいたことがあります。良かったらご覧下さい。

アップデートしたEvernoteブックマークレット

アップデートというほど大げさなものではないですが、AmazonHtmlやExiFlickrHtmlなど他の拙作ブックマークレットと同様のメンテナンス性を持ったものにし、以下の機能をひとつのブックマークレットに集約しました。

  • 現在閲覧しているWebページを、そのままEvernoteに保存
  • 現在閲覧しているWebページを、Instapaper Mobilizerで変換後、Evernoteに保存
  • 現在閲覧しているWebページを、Instapaper Mobilizerで変換
  • 現在閲覧しているWebページを、Readabilityで変換

ブックマークレットの登録は下記のページから行えます。

http://dl.dropbox.com/u/2189347/EnClipMaker.html

ENClipメーカー

ブックマークレットの使い方

本当に簡単にですが、使い方を少しだけ。

IMG_3198

ブックマークレットを起動すると、閲覧しているページ上部に4つのメニューが表示されます。4つのメニューについては、前項で書かせていただいたとおりです。

IMG_3199

↑オリジナルまたはInstapaper形式でのClipを選択した場合は、EvernoteのWebページ保存用の画面(※要ログイン)に遷移しますので、必要に応じてノートブック、タグを指定します。

では、よかったら使ってみて下さい(^-^)/

あとがき

予約するのが遅かったため、発売日に入手できなかったKindle Paperwhite 3G(TдT)
Instapaper、Readabilityあたりはタブレット端末と相性のいいサービスなので、もう少し使い方を整理しておこうかと思います。