[号泣必須]クリスマスにしんみりと観たい至極のアニメ作品「花田少年史」より

Filed in 雑記 by on 2013-12-24 0 Comments  [長年日記]

9年ほど前、当時一緒に働いていた同僚から、激しくオススメといアニメのDVDを手渡された。
花田少年史」というと、実写映画化もされたのでご存じの方も多いのではないかと思う。

花田少年史って

主人公の一路は、交通事故によって生死をさまよう大けがを負ってしまう。
幸い一命はとりとめたものの、それがきっかけで”おばけが見える”ようになってしまう。
物語は毎度、成仏できないお化け、お化けの依頼を受ける一路、成仏するお化けという展開で繰り広げられる。

わかる人は、「夏目友人帳」のお化けバージョンだと考えてもらえるとわかりやすいかもしれない。
どちらも物語の展開は同じだが、甲乙つけがたいほどクオリティが高い。

クリスマスにオススメしたい2タイトル

花田少年史の中で、クリスマスに観るのにもってこいのタイトルが、

  • クリスマスプレゼント
  • 雪降る夜に

の2つだ。いずれもDVD7巻で観ることができるが、今ならYouTubeでも観ることができる。

全編を通してオススメできる花田少年史だが、この2タイトルについては脚本の良さ、絵の美しさ、声優のうまさなど、いずれも群を抜いている。
必ずや観る者の涙腺を崩壊に導き、その後あたたかい気持ちにさせてくれることと思う。

ちなみに、まだサンタを信じている小さいお子さんがいるご家庭では家族みんなで観ないことをオススメする。

あとがき

この作品を知ってから毎年のようにクリスマスにこの2タイトルを観ては号泣しています(笑)
物語の内容は一切書きませんでしたが、子を愛する親の気持ち、親を愛する子の気持ちが交錯し、心温まる素晴らしい作品だと思います。機会があったら是非観ていただきたいです。

関連記事

Pocket

About the Author ()

こんにちは。マツです。都内でITのお仕事やってます。iPhone/iPad/Mac/写真/家電/文具/ライフハック/クラシック/長崎(出身)など興味があります!

ご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!
もし、当ブログを気に入っていただけましたら、Facebookページのご購読RSSのご購読をお願いしますm(_ _)m

follow us in feedly

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です