Redmine環境のつくりかた

Filed in Linux, ソフトウェア by on 2008-8-8 0 Comments  [長年日記]
これまでBTS(+プロジェクト管理ツール他)にはTracを使っていましたが、今度のプロジェクトではRedmineを使ってみようと思っています。



理由は

  • Tracの導入は結構難しい
    • WindowsにTrac Lightningを導入するのはすごく簡単ですが…
  • TracのUIは結構嫌がられる
    • 使ったことのない人が直感的に使うのには向いてないみたいです

です。



Redmineの導入は比較的楽ですし、UIもシンプルなので受け入れられるのではと思い、現在インストールして遊んでいます。

とりあえず手順を整理しておきます。OSはUbuntuです。

Redmineのインストール手順

Ruby、Railsをインストール

$ sudo apt-get install ruby ruby1.8-dev rubygems
$ sudo gem install rails --include-dependencies -y

SQLiteおよびアダプタをインストール

データベースにはSQLiteを使用してみます。

$ sudo apt-get install sqlite libsqlite3-dev swig
$ sudo gem install sqlite3-ruby

オプションをインストール

Redmineを導入するのに必須というわけではないですが、念のため。

$ sudo apt-get install imagemagick libmagick-dev
$ sudo gem install rmagick -v version
$ sudo gem install RedCloth

versionはhttp://raa.ruby-lang.org/project/RMagickあたりを参照。

Redmineを展開し、環境設定と起動まで

http://rubyforge.org/frs/?group_id=1850などからファイルをダウンロードし展開する。

$ tar zxf redmine-x.x.x.tar.gz
$ cd /path/to/redmine
$ rake db:migrate RAILS_ENV="demo"
$ rake load_default_data RAILS_ENV="demo"
$ cp -p config/database.yml.sample config/database.yml
$ ruby -Ku script/server -e demo

Windowsだともう少し導入が楽です。

その他

PDF出力時のエンコードをUTF-8からSJISに変更しておくと、(たぶん)文字化けは発生しないはず。(/path/to/redmine/lang/ja.yml)

-general_pdf_encoding: UTF-8
+general_pdf_encoding: SJIS

関連記事

Pocket

Tags:

About the Author ()

こんにちは。マツです。都内でITのお仕事やってます。iPhone/iPad/Mac/写真/家電/文具/ライフハック/クラシック/長崎(出身)など興味があります!

ご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!
もし、当ブログを気に入っていただけましたら、Facebookページのご購読RSSのご購読をお願いしますm(_ _)m

follow us in feedly

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です