[Mac]今、メモリが安い!MacBook Proメモリ8GB増設計画中♪

Filed in Mac by on 2010-12-10 0 Comments  [長年日記]

Colors

雨上がりでもないのに、そんなに虹を見せられても…
よくそんなことを思いながらMacを触っています(;^ω^)

最近、TwitterでTLを眺めているとMacのメモリを8GBに増設した!というようなツイートを頻繁に見かけるようになりました。
”なんぞ?”と思って調べてみると、4GBのメモリモジュールの価格が1枚1万円もしないくらい下落してるじゃありませんか!
そこで、私もメインのMacBook Proのメモリを8GBに増設すべくいろいろ考えてみました。

今、メモリが安い!買い時かも!?

私が使っているMacBook ProはMB990J/AというMid 2009のモデルです。
このモデルのメモリ規格はDDR3 PC3-8500。
この規格の4GBのメモリモジュールをAmazonで検索してみると…

Amazon.co.jp: pc3-8500 4gb - Firefox

1枚10000円しないし、2枚でも15000円しないじゃないですか!
もう少し待てばもっと価格も下がるかもしれないのですが、買うことによる効果を考えるなら今買ってしまってもいいかも知れませんね!

BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB×2枚組 D3N1066-4GX2/E
B0047Y08HU

BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB D3N1066-4G/E
B0047Y08HA

SAMSUNG ORIGINAL ノートパソコン用メモリ SODIMM DDR3-1066 PC3-8500 4GB
B0040IU242

【4GB】 SAMSUNG純正 ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 1066D3N-4G-S
B003MUF5IW

買うなら、BUFFALOかSAMSUNG製がいいとよく聞きます。
以前、MacBook Proを2GB->4GBに増設するときもSAMSUNG製のモジュールを買ったので、あまり価格は変わらないですが、今回もSAMSUNG製でいこうと思ってます。

皆さんも、お使いになられているマシンにあった規格のメモリモジュールを探してみて下さい。
ちょっと前まで考えられなかったくらい安くなっているかもしれません♪

メモリを増設する目的〜私の場合

そんな大げさにかたるようなことでもないですが(;^ω^)

虹を見る機会を減らしたい

これです。もう、これに尽きます。
Macって買ったときからよくメモリ使うよなぁと思ってましたが、最近は頻繁にカーソルが虹色アイコンになってクルクル回っています(;^ω^)
メモリ不足だけが原因ではないと思いますが、なんとかしたいです…
TLで増設したら超快適!とか虹が出にくくなったとかいうツイートを見かけたので、期待してます!

ゲストOSにももっとメモリを割り当てたい

Macを買ってから、だいぶWindows離れできるようになってきましたが、まだたまにWindowsにはお世話になります。
今日もMSの人から電話がありましたが、「業務中なので困る」と言って切りました。
そんなことはさておき、Windowsを使うときはVMWare Fusion 3を使ってるんですが、最近はゲストのメモリの割り当てを減らせば使えないし、増やせばホストがフリーズすると言った状況でほぼ使えなくなってます(;^ω^)
使えるようになるといいなぁ…

RAMディスクとして使いたい

使用できるメモリに余裕ができれば、その一部をRAMディスクとして使うことでマシンの性能向上、HDDの延命を計れます。ただ、それほど容量が確保できるわけではないので、容量が大きくなくかつ頻繁にアクセスするブラウザのキャッシュやATOKの辞書なんかを置くとマシンが快適に使えるでしょうね!
ただ、RAMディスクにファイルを置くとそのファイルのライフサイクルはマシン起動中になってしまうので、十分考慮した運用も必要になってきますが。

ちなみにRAMディスクの性能を検証してみました。Macは標準のユーティリティでRAMディスクが作れる。すばらしい!
以下ターミナルで行ってます。

$ sudo hdid -nomount ram://1048576
/dev/disk1

$ sudo diskutil eraseDisk HFS+ ramdisk /dev/disk1
Started erase on disk1
Unmounting disk
Creating partition map
Waiting for disks to reappear
Formatting disk1s1 as Mac OS Extended with name ramdisk
Finished erase on disk1

512MBのRAMディスクを作成し、フォーマットしています。

$ df -h
Filesystem      Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/disk0s2   149Gi   75Gi   73Gi    51%    /
devfs          109Ki  109Ki    0Bi   100%    /dev
map -hosts       0Bi    0Bi    0Bi   100%    /net
map auto_home    0Bi    0Bi    0Bi   100%    /home
/dev/disk1s1   512Mi   12Mi  500Mi     3%    /Volumes/ramdisk

確認です。RAMディスクが/Volumes/ramdiskにマウントされています。
次にデータの書き込みを行って、性能を見てみます。

$ dd if=/dev/zero of=/tmp/256.dat bs=1m count=256
256+0 records in
256+0 records out
268435456 bytes transferred in 7.263571 secs (36956404 bytes/sec)
$ dd if=/dev/zero of=/Volumes/ramdisk/256.dat bs=1m count=256
256+0 records in
256+0 records out
268435456 bytes transferred in 0.769928 secs (348650086 bytes/sec)

256MBのデータをHDD(/tmp)とRAMディスク(/Volumes/ramdisk)に書き込んでみました。
性能差がしっかり出てますが、実際使う場合はもっと小さなI/Oが頻繁に発生する感じなので体感的に「速い」という程度かとは思いますが、これもメモリに余裕があったらやりたいですよね。

以上、メモリが安くてオススメだぞ〜妄想〜趣味と、書きたいことが変わっていったというエントリーでした(;^ω^)

関連記事

Pocket

Tags:

About the Author ()

こんにちは。マツです。都内でITのお仕事やってます。iPhone/iPad/Mac/写真/家電/文具/ライフハック/クラシック/長崎(出身)など興味があります!

ご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!
もし、当ブログを気に入っていただけましたら、Facebookページのご購読RSSのご購読をお願いしますm(_ _)m

follow us in feedly

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です