HP Mini 2140に高解像度液晶モデル追加

今回発表となったモデルは「HP Mini 2140 Notebook PC」の上位バリエーションモデルで、内蔵液晶ディスプレイを1366×768ドット表示対応の10.1型ワイド液晶に変更し、高解像度化を行ったのが特徴だ。 OSはWindows Vista Business(Windows XP Professinal SP2ダウングレードサービス)を導入している。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0904/16/news058.html

HP Mini 2140の発表当初から、UMPCのハイエンドモデルとしては中途半端なスペックだったので、なんとなくこんな流れになりそうな気はしてましたが、メモリも2G搭載になったようですし、これなら仕事でも使えるレベルかもしれません。



先日、HP Mini 1000で仕事をやっていたのですが、結構仕事でも使えるのではと思いました。*1

DELLのInspiron Mini 10にWXGAオプションつけたら、より仕事できるんじゃないかとか*2、IdeaPadにもようやく黒の遺伝子が引き継がれるんですかとか相変わらず、UMPCというデバイスに興味を持ちつづけている私です(^^)



今年、現在契約しているイー・モバイルの2年縛りがなくなったら解約して、抱き合わせでUMPCをもう一台購入しようかと思っているのですが、そのときHP Mini 2140のこのモデルは大本命かもしれません(^^)

*1 : HP Mini 1000は、ディスクアクセスがボトルネックすぎるので、それなりにロックダウンして使ってますが。

*2 : DELLのノートPCは、いまいち打鍵感が好きになれないのですけれど